こんな使い方もできる!ポリチューブの梱包

今回は、ポリチューブを使用した変わった梱包のご紹介です。
梱包するのは自動車タイヤのホイールなのですが、ホイール以外にも応用の利く梱包方法ですので皆さま是非お試しください♪今回使用するのは、350幅のポリチューブです。

350幅のポリチューブ。当社のポリチューブの中では1番小さいサイズです。


①まず、ポリチューブをホイールの外周の長さにカットします。(短いとはみ出してしまうので、少し長めにカットしておくのがポイントです。)


②ポリチューブの袋の両端にひもを通します。(先にひもをカットし、スタート地点をテープで止めておくと簡単です。)


③ひもの両端を結び、ホイールの両サイドに均等に被せます。


ホイールの形に合わせて整え、強さを調節しながらしっかりと結びます。


④ポリチューブの重なりをテープで止めたら完成です。

受け取ったお客様が嬉しくなるような、丁寧、綺麗な梱包になりました。
今回は350幅のポリチューブを使用しましたが、使用するポリチューブの幅を変えれば
自動車のタイヤのような丸い形だけでなく、様々な大きさの商品に応用できる梱包方法です。
皆様も是非お試しください♪

自動車部品の梱包ならケーネットにおまかせ!

大物梱包でお悩みがありましたら、ケーネットにご相談ください!
今回ご紹介したポリチューブは、当社運営の「大型ダンボール専門館」から購入出来ます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

購入はコチラから